​納入実績

ホルムアルデヒド0.1ppm以下の実績を多数ご紹介!

ハイブリッドシステムは、対象となる施設の用途や、対策の目的等によって必要な機器が異なります。
カルモアではお客様のニーズを実現するため、綿密なヒヤリングを何度も重ね、最適な対策をご提案致します。
ここでは、実際に納入させて頂いた具体的な事例をご紹介します。

切出作業と撮影作業をスムーズに行えるよう、切出台に撮影台を組み入れ、さらにドクターと技師の検体の受け渡しを容易にするため、対面式の中央切出設備を導入しました。

運用面のヒアリングを重ね、ダストボックス用排気装置を設置する等、細かな所まで作業に従事する方に寄り添った提案をしております。

ホルムアルデヒド第一管理区分に認定されました。
 

九州地区某大学病院

​切出室

 

切出テーブルにPCモニターを設置し、テーブルの下にはPC本体が設置できるように設計しました。

特にホルマリン廃液時や撮影時のホルムアルデヒド漏洩対策のご要望があり、専用の対策機器を導入しております。

染色室では、キシレン対策用機器も設置致しました。

名古屋地区総合病院

切出室・染色室

 

固定槽から発生する高濃度のホルムアルデヒド対策について相談を頂きました。
固定槽での作業中はもちろん、流し台への移動の際にも当然ホルムアルデヒドが漏洩してしまいます。
その一連の作業に対応できる機器を製作致しました。

関東地区某労災病院
剖検室

 

病理検査室での作業のうち、切出し作業に対しての対策や臓器保管庫で発生するホルムアルデヒドを対策したいとの要望があり、カルモアのハイブリッドシステムを納入致しました。

合計排気風量に制限がありましたが、超過する事がないよう機器設計致しました。

神奈川県内某総合病院​
病理検査室

 

ホルムアルデヒドだけでなく、キシレン対策や除菌対策も合わせて

行いたいというご要望に応え機器を設置しました。

​機器設置後の作業環境測定の結果、ホルムアルデヒド及びキシレンともに第一管理区分を達成いたしました。

都内大学病院

​迅速診断室

 

解剖実習室全体をカルモアハイブリッドシステムにて対策。
局所排気装置付き解剖実習台36台と、更に局所排気装置付きの流し台や汚物流し用α型のプッシュプルユニットを導入しました。
全体の排気量が決まってしまっていたため、一部ホルムアルデヒド循環式用脱臭装置にて対応しました。

都内某大学病院
切出室

 

JCI認証取得の為、第1管理区分到達が絶対条件でしたが、空調風量に余裕がない為、可能な限り既設空調機を利用して空調量を節約しました。また、私学大学病院の代表的事例にしたいとのご要望に合わせ機器を設計致しました。

某私立大学医学部​
解剖実習室

 

既存の中央実験台を生かして、卓上型の切出しテーブルを設置。
また、廃液タンク用の排気装置を新たに設計製作しました。
作業する方のご要望に合わせて、使い勝手を重視した機器設計となりました。

某私立大学病理学講座
病理検査室

 

納入実績

​資料請求・御見積の依頼・問い合わせ

お電話からのお問い合わせ
 03-5540-5855
お問い合わせフォーム

​事務所概要

〒104-0033 東京都中央区新川2-9-5

 

TEL:03-5540-5855

​FAX:03-5540-5854

http://karumoa-medical.com/

営業時間

平日9:00~17:30

土・日・祝日は原則休業日)

カルモア本体サイト
カルモア本体サイト
ロゴ/プロサービス.png
臭気調査や脱臭作業はカルモアプロサービスへ
ロゴ/レビオン.png
酸素クラスター除菌脱臭装置
消臭剤マイクロゲル
ロゴ/オンラインショップ.png
オンラインショップ

Copyright © karumoa Inc. All Rights Reserved.